曇りですね。心なしか、温度も昨日よりは低いようです。梅雨空です。どんよりしています。
思いますが、かいごの人手不足はわかります。ここは、六ボットしかないのですから、とにかく、重い作業はすぐに大量生産して、それこそ、日本に雇用を起こせるし、輸出もしたほうがいいのです。体を起こす機会など、単純なものをたくさん作って、人は、その操作補助程度の仕事や声かけ、見守りであれば、ヤレると思う人も大勢います。自分の体が壊れるほどに介護の仕事ができないから、躊躇するのです。いくつも昨日はいらないのです。今、その機械がないのなら、単純に、人の体御起こすだけ、食事をさせるだけというように、邪魔になっても、いいから、一つ火おっつ分けた機械を作るのです。施設も田舎に作れば、スペースはあるのです。機会をしまうのは、プレハブ的な安いところでもいいではありませんか。早くしないと、本当に。日本の、みんなの東京が困ると思います・